診療時間交通のご案内          

<自費診療>
 
ED治療 
<保険診療>


血尿
  尿路結石症
   疫学
   
診断と治療
   予防

  
尿路悪性腫瘍

 <尿潜血陽性>
  健診で尿潜血を指摘されて受診される方へ。
 
尿蛋白も同時に指摘されている場合は腎臓内科
 が担当
となります。(健診Drの指示間違い)
 よろしくお願いします。


 <膀胱がん術後の内視鏡検査>

    膀胱がん内視鏡手術後の内視鏡による経過
  観察でクリニックへの紹介を勧められたら
  当院へ
どうぞ。軟性膀胱鏡で安全に確実に
  検査が可能です。
術後の2年間は再発率が
  高く3か月毎の観察
を行います。
  
検査の予約はこちら。(紹介状が必要。)
  
肉眼的血尿精査の際もこの検査を行います。

      クービック予約システムから予約する

PSA高値
   クービック予約システムから予約する
       
  
前立腺がんとPSA  
    前立腺がんの統計
    前立腺がん健診  
    前立腺針生検

  
前立腺がんの治療

<排尿困難       
  おしっこが出にくい(男性) 
    
診断と治療
    
手術的治療
    
HoLEPとTUEB 

  
きばらないと尿がでない 

頻尿・尿失禁
  
女性に多い膀胱炎

  
おトイレが近い(頻尿)

  
咳、くしゃみでもれる
    骨盤底筋体操
    薬物療法
    膀胱造影
    手術的治療

  間質性膀胱炎

性感染症(男性のみ)
  その痛み、性感染症では?
    
当院での検査法
    治療方針
    当院データ
  
  
陰茎尖圭コンジローマ
    陰茎尖圭コンジローマの診断、治療には
   
組織検査ないし液体窒素などによる処置が
   必要
となることが多く、治療が必要な方は
   これが可能な皮膚科の受診をお勧めします

   クリームによる治療は無効な場合が多く
   お勧めしていません。正常組織のみの
   フォアダイスも混在します。


精巣の疾患(成人)
  急に玉が腫れた

  
精巣が大きく硬く触れる

  
男性更年期障害(LOH症候群)
    男性更年期障害(LOH症候群)はホルモン
   検査は可能ですが、
精神科疾患の要素も
   あり、当院では診ておりません

   性腺機能不全の男性ホルモン補充も行って
   いません。


小児の疾患
  夜尿症
   生活指導
   行動療法
   薬物療法

  停留精巣

  
陰のう水腫

  
小児の包茎診療
     小児の包茎、亀頭包皮炎は原則包皮
    剥き
を行います。ご両親の了解が得られ
    にくいため、現在、診療を控えています。

    手術対象のお子さんのみ診ます。
    
包皮炎のみなら皮膚科または小児科で
    
診てもらってください。

  小児の頻尿
    小児の頻尿はさまざまな原因による
   膀胱容量の減少のためで、
5歳以下の
   小児に安全に使える薬物がありません

   基本的にはこのような訴えには対応が
   できないため、小児泌尿器科への紹介
   となります。

       西沢泌尿器科クリニック
       (北信地区で唯一の小児泌尿器科専門医)

ページトップへ